0

金券ショップでは一体何が買える?

金券ショップはビジネス街のビルの地下等に出店している事が多く、ビジネスマンなら新幹線の切符を格安で購入して出張費を少し浮かしたと言った経験のある方も少なくないでしょう。

しかし、金券ショップはこうした鉄道の切符以外に多様な商品を扱っており、知恵を働かせて金券ショップを使い倒せば、結構生活費を浮かせる事が可能です。

買える物、売れるもの

・株主優待券(交通系、飲食系など)
・切手、はがき、レターパック
・商品券、ギフトカード
・レジャー、テーマパークの入場チケット
・電車、バスの乗車券

引用出典 金券ショップは本当にお得?割引率が高いのは 

金券ショップで購入できるものの代表は、やはり鉄道の乗車券、国内線の航空チケットの他、各種の商品券でしょう。商品券ではクレジット会社系の全国どこでも使用可能なギフトカードの他、百貨店の商品券、図書カード、ビール券等の特定の店や商品の購入に使えるもの等、色々な商品券が扱われています。

また切手やはがき、年賀はがきも格安で購入する事が可能ですし、プロ野球やプロサッカーの入場券、様々な劇場や映画館やコンサートのチケット等も扱われています。変わった商品では、外食産業や大型小売店の株主優待券なども売買されています。最近では、金券ショップで貴金属の買取や外貨両替を行っている所もあり、利用できる範囲が益々拡大しています。

1円でも節約、金券ショップのお得な活用術 日経スタイル

 

意外な売れるもの、買えるもの

意外な売買可能なチケットとして遊園地のチケットがあります。メジャーな遊園地なら需要も多く、理解できますが、地域の小さな施設のチケットも地元の金券ショップで売買されています。

また各種の株主優待券には、様々なものがあり、驚かされるようなものもあります。郵便局関連では、切手やはがきの他にレターパックもあります。金券にも有名なものの他に、クリーニングギフト券やお肉のギフト券と言った、そんなギフト券がある事も知らない様なギフト券も多数取り揃えられています。

お歳暮・お中元・お祝い事
ご家族への贈り物や結婚式の引き出物に

特選松坂牛やまと

自分の活用術

上記の様に各種のチケットや金券が購入できる金券ショップですが、私が利用するのは最もポピュラーな新幹線等の長距離利用の鉄道チケットと、かつては在住の地域の地下鉄や私鉄で利用できるプリペード乗車カードを購入していました。しかし、現役をリタイヤして出張が無くなり、新幹線チケット利用は減った上、乗車カードもチャージ可能なタッチカードのみになり、使用頻度が一旦減りました。

金券ショップを利用していると、新たにそのメリットを享受できるものを探すようになるもので、現在ではクレジット会社系のギフトカードを徹底的に利用しています。クレジットカードが利用できる場所なら、どんな商品やサービスの購入にも使用でき、これを徹底に利用し、時々外食チェーンの株主優待券を購入し、活用させてもらっています。

まとめ

金券ショップのビジネスモデルは、額面価値より低い価格で買い取り、そこにマージンを乗せて販売し、その利ザヤを稼ぐと言うものです。従って、期限もなく利用頻度の高いものほど、正規購入の金券等から安くなる率は少なくなります。しかし、日常生活のあらゆるシーンで活用できるクレジット会社系のギフト券などを徹底的に利用すれば、その差額は馬鹿にならない額になります。

また金券ショップを覗いて、使用期限が迫って来ているために、驚くほど安く購入できるチケットに出会った時には、何かお宝に巡り合えた感じさえ受けるものです。多くの人が金券ショップを賢く利用される事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です